こんにちは!!

今日が『仕事納め』という方も多いと思いますが・・・
一年間お疲れ様でした。
このお正月はじっくり休んで、来年またガッツリ走りましょう!!

CROWN CYCLEも今年の営業は
29日日曜日まで!!新年7日からとさせていただこうかなと思っています。

さて、本題です今日はこのブログで輪行袋と輪行するときのコツなんかをご説明したいと思います。

本日使うのはコレ!!
c0316555_16122133.jpg

【輪行袋】TIOGA Cocoon(Bottle Type) ブラック (定価3990円 好評発売中!!)
中身はこんな感じです↓
c0316555_1612579.jpg


従来の輪行は前後の車輪のすべてを外してまとめるものが一般的でしたが、
この輪行袋は前輪を外すだけで収納できるので、格段に楽に収納することができるようになっています。

初心者の方はギヤやチェーンが絡む後輪を外す事に抵抗がある方も多いと思いますし、
部品の保護という観点からもこの輪行袋はお勧めです。

ちなみに先日、急遽近所に住む学生さんがこの輪行袋を使って池尻⇒桜新町間の輪行訓練を行ってくれました。 その時の様子がこちら↓
①前輪を外して
c0316555_1630037.jpg

②前輪を本体に括り付けて袋に突入!!
c0316555_16301311.jpg

③ハイ出来上がり!!
c0316555_16235251.jpg


あとは鉄道会社に感謝し、周りのお客様の迷惑にならないように細心の注意を払いながらも
自転車を運んでいるんだぞ俺はという小さな優越感に浸りながら(笑)
目的地を目指すだけだZ!!

(注意すべき点)
①電車に乗るときはなるべく先頭車両か最後尾車両で迷惑のかからない場所を選ぶ
 ベストなのは指定席で車両の最後尾(背もたれの後ろに荷物置きスペースができます。)
②駆動部分・変速機を守る!!(自転車の右側をガシガシ当てないようにしましょう)
③車輪を外した後のエンド(車輪が引っかかるところ)の保護!!

「自転車を電車で運ぶ」というと・・・
凄くマニアックでベテランな人しかできないように考えている方や
おりたたみ自転車じゃないとできないんじゃないかと思っている方がいますが・・・

初心者の方でも結構簡単にできてしまいます。
輪行ができると『帰りの体力』を計算しなくても走ることができるので
鎌倉ぐらいまでは余裕で自転車で行けてしまいますよ。

当店では、輪行袋を販売するだけでなく・・
ご希望の方には広いスペースと東急田園都市線を用いて輪行訓練を随時実施したいたします!!

ご希望の方は↓までご連絡ください。

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101/FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日 営業時間9:00~20:00
[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-27 16:54 | 商品紹介

こんにちは。

店の前の銀杏の葉っぱもとうとうすべて落ちてしまって・・・
いよいよ『冬本番』ですね。

当店では暖かいお飲み物もご用意して
じっくり、ゆっくり自転車を選んでいただけるようにしておりますので
是非とも遊びに来てくださいね。

さてさて、本日は自転車の選び方『ミニベロ編(小さいタイヤの自転車)』をアップしたいと思います。

「タイヤが小さな自転車」というと皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか。

「いっぱい漕がなきゃだめでしょ!!」
「坂道が大変じゃない?」
「遅いんじゃない?」

と思われる方も多いと思います。

確かに、「大は小を兼ねる」とはよく言ったもので・・・
大きな自転車にはかなわない面があることは確かです。

例えばミニベロのデメリットとしては
①タイヤの外周が小さいので、いっぱい走ると大きなものと比べてタイヤのゴムの減りが早い。
②巡航スピード(ノッてきたときのスピード)が遅い
③大きな男の人が乗ると自転車がちんちくりんに見えてしまう
等・・・があると思います。

ただし・・・
ミニベロ特有のメリットも実は結構あるんです!!
①小さいので取り回しが楽ちん
(屋内駐輪場がない家でも玄関先にチョコット保管できるので逆に錆びたりしにくい)
(下町の路地を探検したりするときにスムーズに走れる。)
②加速が良い!!
(タイヤが小さい分停止状態からの加速が良いのでストップ&ゴーを繰り返す街中では使いやすい)
③小柄な女性が乗ると可愛い!!
(大きな自転車はちょっと抵抗あるな・・・という小柄な女性の方が乗ると自転車と人とのバランス が非常にGOODです。)
④想像以上に良く走る。
(車体にもよりますが…意外と遠くまで走れてしまいます。)

色々な自転車に乗ってきた自転車通の中にもミニベロに行き着いた人もいたりします。
勿論「競技」や「毎日ガツガツ」使いますという人には向かないかもしれませんが・・・
自転車の使い方は人それぞれ。

近所のお買いもの用だったり、
大きい自転車は既に持っているのでセカンドバイクとして使いたいという人
には結構オススメです。

何を隠そう私の嫁もミニベロユーザーの一人です。

当店にはミニベロも常時数台展示しております。

本日のおすすめ車はこちら!!

FUJI 『COMET』 (69300円)
c0316555_2003082.jpg


実は内装変速機というシステムを採用していて。
ペダルをこがない状態でもギアを変えられるので、より街中で使いやすい使用です。
また見た目的にも非常にすっきりした美しい車体です。

カゴやスタンドも付けやすい設計なのもうれしいところです。

cometの意味「流星」だと思ったら「彗星」だったのですね。
アイソン彗星は消滅してしまいましたが今度はラブジョイ彗星が来るようですね。
「アイ」とか「ラブ」とかクリスマスっぽくて良い感じです(笑)

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101/FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日 営業時間9:00~20:00
[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-24 20:10 | 車体紹介

本日は子供車をご紹介!
クリスマスプレゼント、まだ決まっていない方必見ですよ!

まずはこちら。
c0316555_21393325.jpg

SCHWINNのFRONTIER24(シュウィンのフロンティア24)です。
24インチでカラーはブラック。
ところどころに張り巡らされたグリーンのラインがアクセントになってます。
クールでカッコいい自転車です。
男の子はもちろん、女の子にもオススメ☆
適応身長130~150cmくらいです。
お値段36,750円となっております。
7段ギア、乗りこなしちゃおう!


お次はこちら。
c0316555_21461893.jpg

CENTURIONのR'BOCK20SHOX(センチュリオンのアールボック20ショックス)です。
白地にロゴが入ってます。
ロゴはカッコいい感じですが、白ベースの車体なのでどんな子でも乗りやすいのではないでしょうか?
タイヤは20インチ。
120~140cmのコにオススメ。
フロントサスペンションまでついているので、思いっきり遊び倒してね☆
こちらは42,000円です。



3台目はRITEWAYのZIT2020(ライトウェイのジット2020)です。
c0316555_2158657.jpg

この車体、カラーの名前が可愛いんですよ!
その名もソラクモブルー!!
ただ、この車体、可愛いだけじゃない。
なんとフロントにもギアが3枚もついているんです。
リアは6枚なので、計18段変速となっております。
こちらも20インチ。
38,640円です。
適応身長110~125cmです。



本日ラストはこちら。
c0316555_226301.jpg

CENTURIONのR'BOCK16(センチュリオンのアールボック16)です。
先程紹介した20インチが16インチになりました。
補助輪を最初から装備しているので、入門にはもってこい!
適応身長も100~120cmとなっております。
補助輪はずしてからもかっこよく乗れること間違いなし☆
最初の自転車、是非良い物にのせてあげてくださいね
肝心のお値段、27,300円です。



この4台は只今在庫がございますので、確実にクリスマスプレゼントとしてお使いいただけますよ。
他のカラーや車体もたくさんありますので、いろいろ相談してくださいね☆


なお、まだ補助輪はずして乗れない!!というお子様をお持ちの保護者様、一緒に練習にお付き合いしますよ! 
どんな子でも乗れるようになる「秘密の裏ワザ」も伝授します。
こちらも相談してくださいませ。


最後に。

お子様は背もガンガン伸びます。
自転車で思いっきり遊んでくれるはずです。

そのため、大人の自転車以上に気を配ってあげてください。

サドルを身長に合わせてあげるだけで、乗り心地は格段に上がります。
お友達とたくさん遊んで、ラフに扱われた自転車の整備をきちんと行ってあげてください。

安全・安心に使えることがなにより肝心。
まずは毎月の空気入れから始めてくださいね!
当店にお持ちいただければ空気入れは無料ですのでお気軽に☆
もちろん、定期的なメンテナンスも承ります。

本日は伊藤(妻)がお伝えしました~♪



自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101/FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日 営業時間9:00~20:00
[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-20 22:38 | 車体紹介

こんにちは。

寒いですね。
雨です・・・

雪が降ったら大変だなと思いつつも・・・
ちょっと雪を楽しみにしている子供っぽい自分がいたりします。

本日は新聞屋さんの自転車を修理させていただきました。
以前の職場でも新聞屋さんの自転車の修理をよく受けていたので・・・
手際よく作業ができました。

CROWN CYCLEでは
高度なスポーツ自転車から実用車までできる物は力の限り修理させていただきます。
「断られるかな?」なんて思わずに是非ご相談ください。

そして・・・
その為に本日は作業場をバージョンアップさせました。

c0316555_2224208.jpg


じゃじゃ~ん作業場の床に敷きたるは!!
『ジュライト』という敷板。

建築現場などでブルドーザーなどが上を走っても大丈夫なくらい強い敷板だそうです…
汚れも付きにくく、まだ使い始めたばかりですが既に『良さそう』です。

c0316555_2238058.png

これを敷けばこんな重量級マシンも大丈夫!!(かもしれない・・・)

駒沢・桜新町界隈の事業者の皆様!!
営業用の自転車も喜んで修理させていただきますので是非ご相談ください。

また、TSマークは法人名義で貼ることが可能です!!
事業主の皆様、是非ご検討ください。

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101/FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日 営業時間9:00~20:00
[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-19 22:42 | 作業

こんにちは。

近所のおばあちゃんが毎日話しかけてくれます!!
自転車屋さんは寒くなると自転車に乗る人も減りがちで一人黙々と作業することも多くなるので…
話し相手はすご~~くありがたいです。

駒沢・桜新町の皆様!!
「CROWN CYCLE」は自転車への空気は無料で私が適正量を入れます!!
是非ともお立ち寄りくださいませ!!

さてさて・・・
そんなこんなでシリーズ「自転車の選び方」本日のお題はクロスバイク!!

クロスバイクとは何でしょうか??
「マウンテンバイクとロードレーサーの中間で街乗りのスポーツ自転車」などと良く表現されますが。 うちのお店が246沿いなので・・・ちょうど車で例えるならマウンテンバイクがオフロード車、ロードレーサーがレーシングカーならクロスバイクは「街乗りのスポーツカー」というイメージでしょうか。

そして、人類がクロスバイクを発明したことによって・・・
よりスポーツ自転車が一般の人にとっても身近になったことは言うまでもありません。

肝心の選び方のポイントですが・・・
①5万円台~10万円以内の金属製で特殊なフレームの形ではないもの。
②お客様の身長にあったサイズのもの。
③自転車メーカー製の軽いもの
④わからないことがあったらすぐに聞けて、車体を持っていくことができる『お店』で買う。
⑤自分が好きな色やロゴにこだわる。
⑥速く走るなら700Cタイヤ、未舗装路も走るなら26インチタイヤがお勧めです。

よく、「性能はどうですか」と聞かれるお客様がいらっしゃいますが・・・
正直言って同価格帯のクロスバイクのフレーム性能はどのメーカーもほとんど同じです・・・
そもそも性能を競う自転車ではないので性能差はそんなに出ないジャンルですね。

それよりも大切な事は…
「スポーツ自転車を楽しめるかどうか」という事だと考えています。

どんなF1レーサーでもいきなり最初からF1カーに乗るわけではないように…

どんな趣味でも順序を追っていかないと本当の意味で楽しむことはなかなか難しいと思います。

そういう意味で・・・
「わからない事だらけのスポーツ自転車の世界に飛び込むにあたって」
いざという時に頼りになる身近な自転車店で買うのがお勧めです。

また、自転車ブームによってクロスバイク風自転車が安価に量販店などで売られていることもありますが…本当にその自転車が気に入ったのであれば購入しても惜しくはないですが…大概後悔します。
※僕も昔、後悔しました…(笑)

せっかく「スポーツ自転車を始めてみようかな」と思ったなら・・・
「生涯の趣味」にしましょうよ!! 
自転車という趣味はその先に他の趣味につなげられる楽しい趣味です。
例えば「自転車で釣り」に行ったり、「自転車で写真」を撮りに行ったり、「自転車でおいしい物を食べ」に行ったり・・・

ちょうど本日、届いたばかりの新製品のクロスバイクの組み立てが完了したので…
一例としてご紹介を!!

RALEIGH RFL Radford-Limited(アクアマリンブルー 450サイズ〈身長155~170〉)
定価57000円(税別)
c0316555_2111656.jpg


2014年モデルの最新ロットです。
まだ珍しいシマノ製の「ミニVブレーキ」という部品が付いていているので、従来は意外と難しかったドロップハンドルのツーリング車なんかにもカスタムしやすく作られていて。ブレーキの引きも非常に良好です。
c0316555_21254845.jpg


フレームの性能は一般的ですが…
取り付けられている部品や工夫は、このクラスのクロスバイクでは今季最高峰ではないでしょうか。

店頭には他にも様々なクロスバイクをご用意しております。
また、店頭にない物のお取り寄せやご相談も喜んで承ります。

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101/FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日 営業時間9:00~20:00
[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-18 21:32 | 車体紹介

正式開店いたしました。

おはようございます。

本日12月15日自転車・車いす店『CROWN CYCLE』は
無事に正式開店いたしました。

おかげさまで自転車店としての『形』は整いました。

この場を借りて厚く御礼申し上げます。

「本当にありがとうございます」

今後とも皆様に喜ばれるようなお店(『中身』)を作ってまいりたいと思いますので。
より一層のご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

自転車・車いす店『CROWN CYCLE』 伊藤 寿彦
c0316555_11164648.jpg
c0316555_11205536.jpg

c0316555_11213710.jpg
c0316555_1122694.jpg

[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-15 11:23 | ご挨拶

こんにちは。

今日は自転車の選び方をザ~くり話したいと思います。

①シティーサイクル(以下「ママチャリ」と呼ぶ)!!

  かっこよく言えば「日本の自転車文化の結晶」と言えるでしょう。
 日本在住の外国人の方・・・一度乗ってしまうと虜になってしまう方も多いようです。
 特に安いものは1万円程度から流通していますが…品質の良し悪しがパッと見で分かりにくいのも このジャンルの特徴ではないでしょうか??
 買ったは良いけど・・・「すぐにブレーキをかけると大きな音がしてしまう。」、「前に乗ってい たちゃんとしたママチャリと比べて乗りにくい」という話はよく聞きます。
  ママチャリ選びのポイントは・・・
 ①バンドブレーキの物は避ける(ブレーキの音鳴りがひどいです・・・)
 ②なるべく有名な自転車メーカーの物を選ぶ
 ③好きな色や形にこだわる!(何でもよいと思って買ったものは所詮長続きしません。)

c0316555_192753100.jpg

当店の主力シティーサイクル(ママチャリ)
敷島自転車製 CWR26VA 内装3速 (2万7千円也)
(特徴)
・一般的なシティーサイクルに必要にして十分な性能を有します。 
・内装3速モデルは信号での停車中でもギヤの切り替えが可能
 (坂道手前で停車してしまっても軽いギヤからスタートできます)
・勿論、ブレーキは音鳴りしにくいドラムブレーキ採用。 
・色のラインアップも豊富で『限定カラー』もあります(時々)。 
・両足スタンドや子供乗せの取付も可能!!

勿論、これ以外のシティーサイクル、ママチャリもご案内できます。

また、このブログを読んで当店でシティーサイクルを購入された
お客様にはなんと最大2000万円の賠償保険つき「TSマーク」を貼付サービスいたします!!!

通勤・通学・お買い物・贈り物・ママチャリレースにも!!

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101/FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日 営業時間9:00~20:00
[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-14 19:43 | ご挨拶

TSマークを貼ろう!!

こんにちは・・・

お店の前の銀杏の木の葉っぱもだいぶ落ち…
本格的な冬という感じがしてきた今日この頃ですが。

本日は耳寄りな情報を皆様に!!

皆様は「TSマーク」をご存知でしょうか。
c0316555_16491894.jpg


TSマークをご存じない方も多いと思うので・・・
ここで少しご説明いたしますと。

「自転車安全整備店」の「自転車安全整備士」が「普通自転車の点検整備基準」項目に従って自転車を点検・整備し「安全な普通自転車」であることを確認したとき、その証として「TSマーク(傷害保険・賠償責任保険付)」を貼付する!!という制度です。

要するに・・・
ちゃんとした設備のあるお店で、資格を持った人が自転車を点検整備すると「傷害保険・賠償保険」に入れますよ!!という制度です。

制度自体はありがちな制度ではあるのですが・・・
驚くべきはその内容

赤色TSマークなら
①傷害保険(事故にあったとき自転車に乗っている人に支払われる額)
 入院15日以上⇒一律10万円
 死亡・重度後遺障害(1~4級)⇒100万円
②賠償責任(事故の相手方又は第三者に対して支払われる額)
 死亡・重度後遺障害(1~7級)⇒最大2000万円
※有効期間1年

自転車の法整備が進み
自転車のより一層の安全利用が叫ばれておりますが・・・

CROWN CYCLEも自転車安全整備店登録自転車店です。
c0316555_16493899.jpg



TSマークは「普通自転車」ならママチャリでもスポーツバイクでも整備点検を行って問題がなければ貼ることができます。(申し訳ありませんが、整備点検なしで貼ってくださいはダメです。)

ここは一つ年末の大掃除ついでに自転車の点検整備を自転車安全整備店で行われてはいかがでしょうか?
c0316555_16503069.jpg

セイビィ君とセフティちゃんも待ってます。

 
[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-13 16:51 | ご挨拶

『自転車』と『車いす』

こんにちは・・・

当店は自転車の販売・修理・点検とともに
『車いす』の整備・点検を承っております。

『自転車』と『車いす』
イメージしていただくと何となく同じような技術を元に作られているイメージがしませんか??

日本には車いすの4大メーカーと言われるメーカーがあります。
株式会社カワムラサイクル、日進医療器株式会社、株式会社松永製作所、株式会社三貴工業所
というメーカーさんです。

このうちカワムラサイクルさんは

その名に「サイクル」が含まれていることからも
かつて日本の高級自転車メーカーとして有名な会社でした。

最盛期にはNISHIKIという名称で高級ロードやMTBなども生産し日本のみならず海外にまで輸出されていました。

現在では自転車は取り扱っていないようですが・・・元々自転車生産で培われた高い技術力で高品質の車いすを作っていることは有名です。

『自転車』と『車いす』を扱う当店には

カワムラサイクルの『自転車』(カワムラヤングエリート)とカワムラサイクルの『車いす』を展示しております。(どちらも基本的に非売品)

『自転車』と『車いす』

二つの人力の乗り物をつなぐ大きな接点の一つです。

c0316555_13525938.jpg

[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-12 14:04 | ご挨拶

はじめまして。

東京は世田谷区駒沢、玉川通りの新町一丁目交差点目の前
にて自転車店『CROWN CYCLE』を始めた

伊藤と申します。

『CROWN CYCLE』は決して高い自転車だけを自転車とは考えていません。

でも、だからといって安いだけの粗悪な自転車も良しとはしません。

ママチャリでも電動自転車でも、子供車でも、スポーツバイクでも

ご来店いただいたお客様とじっくりご相談し、お客様に合ったベストな一台をご提案いたします。

そして、自転車にとどまらず・・・

『車いす』に関しても

「車いす安全整備士」の有資格者がベストな状態に点検・修理・調整いたします。

※車いすに関しては時には出張修理もいたします

更に、キックバイクでも、人力車でも、リヤカーでも人力のタイヤ付の乗り物なら・・・

一生懸命心を込めてお手入れさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101/FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日 営業時間9:00~20:00
オーナー兼店員 伊藤 寿彦(いとう としひこ) 
[PR]
by CROWN_CYCLE | 2013-12-11 20:09 | ご挨拶