私は普段、SPDタイプのビンディングを利用しています。

いわゆる「歩けるビンディング」の方。

そんなに今まで不便を感じたことはないのですが、先日久々に帰路で立ちゴケしました。



原因はね、突き詰めれば色々あるわけです。

前走者の急な方向転換により失速、そのまま、橋に入るための急坂に対応できなかったのがこけた大きな理由でしょうか。

加えて、すでに日が落ちた上に小雨が降っていた。

直前までサイクリングロードの砂利道をずっと走っていた。

さらに、こけた時点では10kmほど走ってたわけですが、その直前はプチ登山(笑)



恐らくこのプチ登山が効いていたのだと思います。

というのも、以前から、疲れてくるとビンディング外すのに力がいるな、と思っていたのです。

当時使用していたペダルはシマノのPD-A520。

コレはコレで特に問題なく使えていたのですが、最大限に緩めていても、前述の通り、疲れてくるとちょっと外しにくい。




ただ転んだ、残念でした、では痛いだけ。

この機会にずっと気になってたペダルを使ってみましょう!

c0316555_17272408.jpg


三ヶ島製作所のペダル、US-S Ezy(¥12,200+税)です。

なんでも、外す際の力が半分で済むとか。

まさに私みたいな体力のない人間にはもってこい!

c0316555_17321612.jpg

箱の中はこんな感じ。


c0316555_17324430.jpg

ペダルとしてはずっしり。重いな、と感じるくらいの重量感。


c0316555_17332851.jpg

ケージを外すと少し軽量化されますが、それでも両面ビンディング仕様なので、重量は仕方ないかな。


しかもこのEzyシリーズは、1度取り付けてしまえば工具無しでペダルの着脱が可能なんです!

輪行の際、ペダルってどうしても凸になります。

それが手軽に外せるのはありがたい。

また、同じシリーズのフラットペダルを用意すればその日の気分やシチュエーションによって付け替えたり、慣れない人にちょっと乗ってもらう、みたいな時にも役立ちます。

しかもシマノクリート互換なのでシューズへの付け替えの手間も無し!

コレはやるしかないでしょ!




実際使ってみました。

せっかくなので、駒沢公園をノンストップでくるくる周り、多少足に負担をかけてから外してみます。

おー、確かに軽く外せる!

両面ビンディングだから裏表気にする必要もないし。

固定力も弱くなったな、とかは特になく。

がっつり固定したい!って人はやっぱSPD-SLをオススメしますが、レースでもないし、のんびりツーリングにはちょうど良さそう。



着脱可能なEzyシリーズ、オススメです♪

フラットペダルも用意しましたので、試乗していただくにも乗りやすくなりました。

着脱やってみたい方もお声掛けくださいね。







マヨ

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101
FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日
営業時間9:00~20:00
mail : crowncycle@gmail.com
facebook : facebook.com/crowncycle
ホームページ : http://www.crowncycle.jp/

[PR]
by CROWN_CYCLE | 2018-11-17 20:40 | 使ってみたシリーズ


まずはご案内を。

明日、11/7(水)と11/9(金)は両日とも終日臨時休業いたします。

恐れ入りますがご協力お願いいたします。



さてさて、2019年モデル、色々と皆様にお乗りいただき始めてます。

旅したい人、通勤したい人、買い物に使いたい人、通学したい人、それぞれのご利用目的に応じてご提案しますので、お気軽にご相談くださいね。


今日はチョイ乗りから自転車旅に、あったら便利なパーツをご紹介。

c0316555_17565429.jpg

BBB MIDDLE MATE(ミドルメイト)  ¥5600+税です。

ご覧の通り、きちきち。

私の小さいフレームを最大限使えるフレームバッグです。

これより大きくなっちゃうと入らないんですよね〜。もちろん、フレームサイズが大きい人はさらにバッグの選択肢が増えますよ!


・・・・・・

この間から自分の背の低さを嘆くばかりですが、気を取り直して使ってみての感想を。



まず、良くも悪くも非常にヘラヘラした生地です。

外すとへにゃんとするので、保管は面倒ですが、付けっ放しなら問題ないかな。

その分、非常に軽いです。

加えて、柔らかいのでちょっと無理してでもこうして付けられます。


驚きなのは左右が独立したポケットってとこ。

c0316555_18042298.jpg

便利、不便、どっちも意見がありそうですね。

分かれていると不便なのは、入れたものを取り出すときに逆サイドからは取れないこと。

駐輪場などで止めて、左はアクセスしやすいけど右には他の自転車が、ってときはちょっと面倒。

ただ、あらかじめ必要なものは出しとけよ、って話なので、慣れの問題かな。


便利な点は、写真で。

c0316555_18041991.jpg

左側には鍵やライトなど、硬いものを。

c0316555_18041645.jpg

右にはウインドブレーカーなどの柔らかいものと、割りたくないスマホを。

 
こんな風に入れるものによって分けられるのが便利。

あらかじめこっちにはこれを入れる、と決めておけば探す手間も省けます。

しかも、内側が黒くない!

綺麗な青い生地なので、「あれどこいった!?」の一手間がだいぶ軽減されます。

どうしても黒系の小物、多いですからね。青い生地だと探しやすいです。


また、いわゆるマジックテープで止めるモデルなのですが、普通のマジックテープと違い、あまりザリザリしてません。

これ、もしかしたらストッキングやタイツで乗っても伝線しにくいんじゃない??

これ系のマジックテープで止める商品って、どれだけ気をつけててもふとした拍子に伝線させちゃうんですよね。

引き続き冬になってタイツで乗る機会があれば試してみよう。




あれば便利なフレームバッグ。

サイズも種類も様々ですが、まずは自分のフレームの寸法で使えるかどうか、他の商品との互換性などをチェックしておくと安心ですよ!










マヨ

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101
FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日
営業時間9:00~20:00
mail : crowncycle@gmail.com
facebook : facebook.com/crowncycle
ホームページ : http://www.crowncycle.jp/

[PR]
by CROWN_CYCLE | 2018-11-06 18:44 | 使ってみたシリーズ


今日は rin project のトラベルサドルバッグ14L を使ってみた、です。

まずはこちらをご覧ください。

c0316555_19310261.jpeg

私の普段使いロードバイク、カラミータのデュエ+(フレームサイズ46cm)です。

いろいろいじって乗ってる訳ですがそこはとりあえず置いておいて、これにトラベルサドルバッグついたら最高じゃない??と思ってつけてみました。



c0316555_14113752.jpg


ご覧の通りです。

さらに寄ってみましょう。

c0316555_17365659.jpg

空荷でこの状態なので、残念ながら取り付けできませんでした。

そもそも、メーカーさんの推奨値はシートポストが10cm以上あがっていること、ですが・・・
c0316555_14114360.jpg
5cm、ってとこですかね。


で、タイヤまでの距離が16cm以上必要とのことですが・・・

c0316555_14114458.jpg
12cmか〜。

この手の大き目サドルバッグは、私みたいな背の低い方は要注意ですよ〜!

悲しい思いをしないためにもしっかり計測しておきましょう。




さて、このままでは「使えなかった」にしかならないので、「使ってもらってみた」です。

フレームサイズ51cmのラレーCRFにつけてみました。

c0316555_17505741.jpg
中身は化粧ポーチ、ハンカチ、ティッシュ、カギ2個、日焼け対策用ボレロ、です。

店主にはリュックを背負ってもらい、私の荷物を収納(スマホと財布は別途自分で持ちました)。

目的地に着いたら私がこのトラベルバッグを背負う作戦です。


後ろをからどんな動きをするのか見ながら走りましたが、予想より左右へのブレはありません。

乗ってる本人も、もちろん重量は感じるけれど、走行には違和感ないと申しておりました。


いざリュックへ!

・・・背負ったところは撮るのを忘れました。

ので、展示会の時にブラウン(私が買ったのはネイビー。他にはブラックがあります)を背負わせてもらった時の画像を。

c0316555_18540072.jpg

背負った感じは違和感なく、肩からずり落ちることもなく、こんだけの内容量だと、上部のあいたスペースに被ってたヘルメットも入るし、なかなか良い感じ。

ストラップの付け替えが慣れるまでは面倒かも。

あれ、これどこだっけ、みたいな。

まぁ使っていくうちに慣れるでしょう。

超丁寧に色分けされてわかりやすい説明書もついてきますので、最初はしっかり見ながら練習して使ってくださいね。




走るだけ走って、しっかり観光やお買い物もしたい!って方にはかなり良いんじゃないかしら。

もちろん、旅仕様に着替え詰めてもOKです。

生地もゴワゴワしてないので、ちょうど良い感じです。

あー、自分のに付けたかった!!

取り付けられるサイズの方は、ぜひトラベルサドルバッグ 、体験してみてください。

慣れれば病みつき間違いなしですよ。





10月の営業日のご案内

10/3(水)

10/10(水)

どちらも展示会のため臨時休業いたします。

恐れ入りますがご協力をお願いいたします。






マヨ

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101
FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日
営業時間9:00~20:00
mail : crowncycle@gmail.com
facebook : facebook.com/crowncycle
ホームページ : http://www.crowncycle.jp/

[PR]
by CROWN_CYCLE | 2018-09-18 19:26 | 使ってみたシリーズ


「使ってみたシリーズ」新設です! ←安直。


記念すべき1回目は自転車の鍵をご紹介。

自転車の盗難は心配だと思います。

盗られるかもしれないから、カッコいい自転車には乗らない、なんてもったいないです。

せっかくなら気に入った自転車で、楽しく走りたいですよね。


盗難されないコツは、とにかくしっかりした鍵をしっかりかけること!

最近使ってみてよかった鍵がコチラ。

c0316555_14205658.jpg

ABUS BORDO LITE 6055 60 MINI (5,980円+税)

メーカーさんの値としては440gだそうですが、当店の秤で実際測ってみると416gでした。

意外と軽い?重い? 考えたこともない方も多いと思いますので、参考までにコチラも。

c0316555_14255481.jpg

同じメーカーのBordo Combo 6100 750mm(13,2230円+税)です。重さ、倍以上でしょ。

もちろん、コチラの方が長さがあり、セキュリティレベルが高いので、これはこれで良いのですが、私みたいなチビには問題がありました。

c0316555_14255777.jpg


せっかくブラケットついてるのに、フレームサイズが小さすぎて使えなかったんです!

(ちなみに車体はココで紹介したFUJI HELION 2018モデル 44サイズ)

もちろん、ダウンチューブにつければOKでしたが、つける場所を選ぶ自由がないってのは非常にストレス。

それに対してミニはというと・・・

c0316555_16070760.jpg


ぱかっと開くタイプのブラケットなのでフレームサイズが小さくても問題なし!

で、上部の突起部分に引っ掛けて

c0316555_14351318.jpg

こんな状態になったら

c0316555_14353763.jpg

落ちないようにカチッとするまでしっかり締めたら完成!!

これで持ち運びのストレスからも解放です。


c0316555_16073692.jpg
ガードレールなどの動かないものに固定できると安心(違法駐輪にならないように気をつけながら)!

ただ、ミニだとブラケット別売り(1,800+税)なので、車体に取り付けたい方は別途お求めくださいね。







そして最大の特徴として、ABUSのサイクルロックシリーズにはなんと、盗難見舞金制度がついてるんです。

詳しくはコチラのリンクに譲りますが、盗難時に最大10万円まで保証してくれるんです。

もちろん、要件が色々ありますので、ご注意を。


メーカーさんのセキュリティレベルを見比べてもらうとわかりますが、レベル2や3って、見るからに細いですよね。

盗難見舞金ももちろん対象外。

ほそーい鍵はあくまで短時間かつ見えてるコンビニ用だと思ってます。

買い物や通勤、通学などの長時間駐輪にはぜひしっかりした鍵をご利用ください。


せっかく買ったお気に入りの1台、しっかり守ってあげましょう♪






ちなみに窃盗罪ってこんな感じ。

(窃盗)
第二百三十五条 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。


軽い気持ちで、人の自転車を乗っていかないコトをオススメします。







マヨ

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101
FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日
営業時間9:00~20:00
mail : crowncycle@gmail.com
facebook : facebook.com/crowncycle
ホームページ : http://www.crowncycle.jp/

[PR]
by CROWN_CYCLE | 2018-09-18 16:25 | 使ってみたシリーズ

世田谷区の桜新町・駒沢から近い自転車店です。高級なスポーツ自転車だけでなくママチャリや電動自転車も扱います。 さらに車いす安全整備士による車いすの点検、修理も承ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31