人気ブログランキング |

キャットアイのSYNCシリーズ、使ってみたよ!

キャットアイのライト、SYNC CORE(シンクコア )+ SYNC KINETIC(シンクキネティック)を使ってみました!

c0316555_22582892.jpg

MAX500ルーメンのフロントライトに、加速度センサー内臓のリアライトのセット。(セット価格¥14,500+税)

使うためにはスマホのアプリを入れる必要があるので、まずは自分のスマホが対応してるかチェックしてインストール。

で、ライトとスマホをペアリングしていきます。

操作は非常に簡単。

画面に従ってスイッチ押したら完了です。

あとは普通に使うだけ。



取り付けも簡単だし、ペアリングも楽勝。

それでいて、すっごい便利!!

フロントライトを点灯させればリアライトも自動でオン。

トンネルとか入るたびに立ち止まったり、後ろを探って電源入れる必要がなくなります。

しかも明るさも十分。

安心して使えます。



そしてそして。

フロントライトはともかく、リアライトのバッテリー残量って、よくわからなくないですか?

スイッチ押した時はついても、走り出すと消えてた、みたいな。

誰かが後ろを走ってくれてる時なら声をかけてもらえるけど、一人で走りながらチェックは難しい。


でもこれなら!

スマホでバッテリー残量チェックが可能なんです。

さらにフロントライトでもリアライトの残量が少なくなるとお知らせが出るという親切設計。

充電のタイミングに悩む必要がないってのはとにかく良かったです。



セットのリアライトは加速度センサーがついているので、フロントよりも切れるのが早い印象。

なので別売りのリアライト、シンクウェアラブルとの2コ使いがさらにオススメ。

もちろんリアライトの接続を増やしてもバッテリー残量はお知らせしてくれます。

詳しくはメーカーサイトをチェックしてみてくださいね。



ちなみに。

つけている自転車の後ろを走ってみて思ったのは、イマイチ加速度センサーのタイミングがわからない。

え、今明るくなる??みたいなこともありました。

もちろん、基本的にはしっかり機能してくれてますし、明るいリアライトなので、視認性はバッチリ。

ただ、後ろを走る人は、車のブレーキランプとは違うんだな、って認識を持っていてもらうとより安心かもしれません。

ライトに頼らず車間距離はしっかり取っておいて損はないしね。




総合的に、かなり買ってよかたライトセットです。

とにかくバッテリー残量がわかりやすいのはありがたい。

店主と一緒に走っていると、ちょいちょいリアライトが途中で消えてるのを指摘することになってたんですが、これならスマホで管理してくれるし。

充電サボりがちなズボラさんにもとにかくオススメですよ。






9月の臨時休業のお知らせ

9/17、18(火、水)は両日ともメーカーさんの新製品発表会に行ってきますので臨時休業いたします。

恐れ入りますがご協力をお願いいたします。


9月の臨時営業のお知らせ

9/9(月)は、中学生の職場体験受け入れのため臨時で営業いたします。

短縮営業で、夕方頃までの予定ですが、職場体験の少年2名がやってきますのでぜひ遊びにきてくださいね!









更新を通知する


マヨ

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101
FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日
営業時間9:00~20:00
mail : crowncycle@gmail.com
facebook : facebook.com/crowncycle
ホームページ : http://www.crowncycle.jp/

by CROWN_CYCLE | 2019-09-03 18:14 | 使ってみたシリーズ

世田谷区の桜新町・駒沢から近い自転車店です。高級なスポーツ自転車だけでなくママチャリや電動自転車も扱います。 さらに車いす安全整備士による車いすの点検、修理も承ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31