お隣がタイヤ祭りやってる、って言うから・・・!!

どもー。

勝手にブログ強化週間やってます。

マイブームが過ぎ去るのが先か、ネタが尽きるのが先かわかりませんが、もうしばらくお付き合いくださいませ。



では本題へ。


走っている自転車を思い浮かべてみてください。

唯一、地面と設置しているパーツがありますよね?

そう、タイヤです。

本日は、意外と無頓着な人が多い、タイヤにスポットを当ててみましょう。


タイヤには、ツルツルしたタイプと、溝が入ったタイプ、ボコボコ凹凸のあるタイプがあります。

太さも様々。

一般的に、細くてツルツルしていると速く、太くてボコボコしていると安定感がある、と言われてす。

でも、実際にいろいろ体験したことがある人は少ないのではないでしょうか。

大抵の方は、なんとなく、最初についてきたタイヤをずーっと使ってますよね。

タイヤがダメになったタイミングで交換、となっても、「よくわかんないんで、同じ感じので~」とおっしゃる方が多いです。

もちろん、それでも問題ないです。


ただ、せっかくたくさん種類があるのですから、時間があるときに、いろいろ見比べてみても良いのではないでしょうか。

そんなわけで、ちょっとお高めなロードタイヤ、見てみませんか?


c0316555_15414789.jpg

SCHWALBE 0NE (シュワルベ ワン)
700×23Cは、黒はもちろん、白ライン、青ライン、ダークシルバーラインと写真の赤ラインの5色展開されてる高級タイヤ。
タイミングさえ合えば、装着状態の白ラインのシュワルベワンが店頭でご覧いただけます(私が現在使っております)。




c0316555_15523792.jpg

Continental  Grand Prix 4000SⅡ (コンチネンタル グランプリ4000SⅡ)
コンチネンタルが誇る高級タイヤ。転がるし、サイドも強いし、ながーく使える良いタイヤ!
写真のとおり、650×23cもありますし、もちろん700×23cもありますよ~。




c0316555_15531899.jpg

Vittoria  OPEN CORSA CX (ヴィットリア オープンコルサCX)
信頼と実績のオープンコルサ。派手さはないけど、至高の走行感・・・!!



c0316555_15553054.jpg

Clement STraDa LGG  (クレメン ストラーダLGG)
装着すると、サイドが薄茶色のタイヤ。アメサイド、って呼ばれるやつです。レトロな雰囲気が醸し出せるので、クロモリロードで雰囲気を大事にしつつ、走りにも妥協したくない人には最高。



と、こんな感じでしょうか。

見た目も随分違うでしょ??

乗り心地とかは人それぞれですし、一気に全部同じ条件で乗り比べることはできないと思うので、これ良さそう、ってものから試してみてくださいね!


あ、肝心のお値段ですが、今日ご紹介したモノだと、1本5000円から10000円の間。

ちょっとお高いでしょ?

でも、もし地面に接してる唯一のパーツが良い物だったら、走りが快適になると思いませんか?


「高いタイヤ、どうなの??」
是非ご自身の普段使っている自転車で体感してみてくださいね。



もちろん、お手軽価格のタイヤでも、しっかり走れて強いモノはありますので、ご安心を。

カラータイヤにすれば、気軽に自転車のイメチェンができます。

他メーカーも含め、ものすごい種類があるので、必ずお気に入りの1本が見つかるはず。

予算や用途に合わせて、たくさんの種類の中から選びましょう!


そのためには、今のタイヤがすり減ってダメになる前に、タイヤのこと、たまに考えてみてくださいね!

ゆっくり選ぶ機会があるのは、今のタイヤが使えてる間ですよ~。







改めて2016年モデル展示会による休業予定はコチラから。

ご理解、ご協力をお願いいたします。










マヨ

自転車・車いす専門店 『CROWN CYCLE』
東京都世田谷区駒沢4-29-11 ヴェリテ駒沢 1階
TEL:03-6453-4101/FAX:03-6453-4102
定休日 月曜日 営業時間9:00~20:00
mail    : crowncycle@gmail.com
facebook : facebook.com/crowncycle
ホームページ : http://www.crowncycle.jp/
[PR]
by CROWN_CYCLE | 2015-09-08 18:00 | 商品紹介